機関誌のご案内

HOME»機関誌のご案内

【第69号】平成26年5月

今、私達の悩みの一つに「ボケ防止」があります。
この病気が発症し進行すれば、自分自身の存在や家族の顔も忘れ過去の記憶も思い出せないほどの重体に陥ります。
これは、魂(心)の破壊現象で一度壊れると元に戻すことは不可能にちかく亡くなっても記憶が蘇る事はありません。
このような症状に侵された方を身近で接し、何度も会いにいかれた人も数多いと思います。
その時、その人達との面談で心に感じたものはありましたか。
もしも、出来るなら治してあげたい。そして、この病になりたくはないと感じたならば、いますぐにでも心の閃きに従うことを勧めます。
閃きで導かれ、行動で心を満たす。その、満たされた心を分け与えれば自他の願いを叶える始めの一歩となるでしょう。

2014年5月3日 土曜日
心が育つ会